You are here
Home > パパの相談室 > Q.東京に転勤予定の者です。郊外で住みやすいエリアを教えて下さい。

Q.東京に転勤予定の者です。郊外で住みやすいエリアを教えて下さい。

A・湘南エリアをおすすめします!

東京に転勤されるとのことですが、他の地域に比べると自然が少ないな…という印象を受けると思います。
もちろん都内にも自然が多い場所は存在していますが、基本的に生活する環境はあまり空気が良くないとか治安が良くないなどと感じることもあり、子育て中の父親にとっては何かと不安を感じることが多いですよね。
私自身も子育て中の父親なので、東京都内よりも郊外の住みやすいエリアで生活したいと考える気持ちがよくわかります。

個人的におすすめしたいのは、都心からもアクセスに便利で過ごしやすい湘南エリアです。
実は、私の友人は鎌倉に住んでおり、都内の会社まで毎日通勤していますが、多少通勤時間が長くなってもさほど不便さを感じないと言っています。
それよりも素晴らしい環境の中で生活できることが楽しいと言っているのを聞いているので、ぜひあなたにも湘南エリアに住むことをおすすめしたいのです。
自然をいつでも身近に感じられること、生活環境に不便さを感じないこと、都内までの通勤もしやすいことが大きなメリットに感じられます。

手頃な値段で良い物件が見つかる

都心は土地代が高いためマイホームを購入する場合や賃貸物件でも高額な費用が必要になりますが、湘南エリアの場合は手頃な価格で良い物件がたくさん存在しています。
東京に住んでいたら室内は狭いし、ご近所にも気を使いながら生活しなければいけないと感じますが、湘南エリアなら東京と同じ家賃を払えるならもっと広くて周囲にもあまり気遣いをする必要がない物件が見つかりやすいです。

参考:http://www.meijijisho.com/

通勤が便利なメリット

都内の職場まで通勤しやすいのが湘南エリアの大きな魅力になります。
特に鎌倉や逗子から都内までの通勤時間は約1時間になりますが、鎌倉は高確率で逗子からはほぼ確実に座ることができるので、満員電車で辛い思いをしながら毎日通勤しなければいけないということがありません。
少しだけ早起きをして出勤の準備をしてからゆっくり席に座って、本や新聞を読んでも良いですし勉強をしながら通勤することもできます。
気持ちに余裕を持って通勤できるのは個人的にとても良いなと思います。

自然が豊か

東京都内にも公園があり、自然を感じさせてくれる場所は多いですが、ほんの一部しか存在していないため基本的には人工的な建造物の中に囲まれながら過ごさなければいけません。
湘南エリアの場合は海がすぐ近くにあり、山や川も身近な存在として親しむことができます。
少し足を伸ばすだけで温泉を楽しむことができるなど、豊かな自然と共に生活できる環境が整っています。
このような環境の中で子育てをするのはまさに理想的と言えますので、子供との生活を楽しみながら暮らせるメリットは大きいです。

Top