You are here
Home > 夫婦円満 > 恋人気分を取り戻せる「夫婦デート」のススメ

恋人気分を取り戻せる「夫婦デート」のススメ

結婚後夫婦関係が冷め気味の方は必見

結婚をする前は大恋愛をしていたカップルが、結婚をして子供ができて年齢を重ねていくと徐々に夫婦関係が冷めてくる事例が多いです。
このような事例は決して珍しい話ではなく、どの夫婦にもよくある話で決して他人事で片付けられるものではありません。
あの頃はあんなにラブラブっぷりを発揮していた二人が、いつの間にか家の中で会話を交わすことも少なくなるほどの夫婦関係になるなんて信じられないという話もよく聞かれます。

あなたの夫婦関係もひょっとしたら冷め切っていて、配偶者がただの同居人と化していませんか?
そんな夫婦関係を改善するためにも、恋人気分を取り戻せる夫婦デートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

参考:http://papimami.jp/66297

夫婦二人きりの時間を作る

恋人だった頃の気持ちを思い出すためには、あの頃のように二人だけでデートを楽しむのが一番良い方法です。
しかし、現実的にはなかなか二人だけで出かけるのは難しいという声が多いものです。
既に子供がいる場合はなかなか二人だけの時間を設けることができないのも当然です。

二人きりの時間をどうやって作るべきなのかは、それぞれの考え方次第です。
もしどちらかの実家が近くにある場合は、デートを楽しむ数時間だけ子供を預かってもらって、数時間だけは子供のことを忘れて思い切り二人の時間を大事に過ごしてください。

実家が近くにあっても預けることはできないとか、近くに実家がないという場合には一時的に子供を預かってくれるサービスを利用するのもおすすめです。
一時的な託児サービスは全国各地で実施されており、公的な機関が実施している場合もありますし、保育士資格などを有している人が民間サービスとして実施している場合もあります。
数時間だけでも預かってもらえるので安心してお任せできます。

子供が人見知りをするので誰にも預けることができないという場合には、子供が寝静まってから自宅で二人きりでゆっくり過ごす時間を大事にするだけでも良いでしょう。
恋人同士から夫婦、家族になると少しずつ相手に対する恋愛感情が薄れてしまうのは、ゆっくり会話をする時間が少なくなるからだと考えられます。
子育てに追われていると夫婦の会話がどうしても減ってしまうものですが、子供が寝てからゆっくり二人だけで晩酌をしながら会話を楽しむだけでも恋人同士に戻ったような気分になれます。

お互いに若い頃の自分を忘れない

子育てに追われながら年齢を重ねてくると、自分磨きに費やす時間が少しずつ減ってくるもので、男性も女性も関係なく急激に老けこんで見える人も多いです。
これがお互いに恋愛感情を薄れさせる原因にもなるので、双方が若い頃の自分を維持できるよう常に努力を惜しまないことを忘れないでください。

Top