You are here
Home > 夫婦円満 > 妻が喜ぶサプライズ

妻が喜ぶサプライズ

定番のサプライズは?

妻が喜ぶサプライズとして、今回は定番とされているサプライズを案内させていただきます。

妻が喜ぶ定番のサプライズその1ですが、「計画を一切教えないサプライズ」は効果が大きいです。
例えば、プレゼントを相手に贈る際も、間違って「なにが欲しい?」なんて聞かないほうが良いです。

このようなことを聞いてしまうと、もしかすると「プレゼントをもらえる?」と相手が思ってしまい、サプライズの効果が弱まってしまうからです。
そのため、妻が喜ぶサプライズを計画する際は、「女性が喜ぶもの(アクセサリーなど)」を想定して、サプライズイベントの際に手渡してあげると良いでしょう。

妻が喜ぶ定番のサプライズその2ですが、「家族で祝う」のも喜ばれやすいサプライズイベントの1つです。
結婚記念日、もしくは家事などを感謝してサプライズイベントでも良いです。
また、妻の関係者も呼んでサプライズイベントを開催するのも問題ありません。
人というのは、大勢の人に祝ってもらうと「祝福されているという気持ちが高まる」ので、個人間で祝ってしまうというのはもったいないです。

家族がいる際は家族で、妻が色々な人と交流のある人物であれば、妻に一切教えていない状況で、多くの人がイベントに参加する状況にする・・・と、いきなりのイベントに泣いてしまう人もいます。
それだけ、サプライズイベントというのは打ち合わせが重要となるのです。

妻が喜ぶ定番のサプライズその3ですが、「旅行をプレゼントする」というのも手です。
近場の旅行であっても喜ばれることが多いので、このような形で毎日の苦労を労ってみるのも良いでしょう。
また、「メッセージ付きプレゼント」としたほうが効果が高まります。
面と向かって言えないこと、恥ずかしいことはメッセージを通じて知ってもらうと、メッセージを確認した際にかなり喜ばれることもあるのです。

手作りで喜んでもらう

妻が喜ぶサプライズですが、「手作り料理」で喜んでもらうというのも良いです。

もしくは、サプライズイベントを想定して、協力者も含めてで「手作りケーキを作る」というのも効果的です。
ケーキというのは、スポンジ部分は通販サイト、スーパーマーケットで売られていますし、また、クリームなどの材料についても、同じようにスーパーマーケットなどで購入可能です。
誰でも作れるケーキセットというものもありますので、実を言うと、手作りケーキは料理を作ったことがない人でも作れるという良さがあります。

ただし、味わいはプロレベルではないので、「ボリュームのあるケーキにしない」ほうが良いでしょう。
多すぎると意外と余ってしまい、また長く保存してしまった結果、食べるタイミングを逃してしまうこともあります。

Top